カテゴリー「心と体」の記事

2014年1月30日 (木)

またやってしまった

昨日の早朝ですが急に体調不良となり、奥さんにかけつけてもらうとともに、宿舎近くのYさんに来てもらい、救急車のお世話になり、日赤病院に担ぎこまれました。
社宅のような宿舎に救急車が来たので大変な騒ぎ?になってしまいました。
救命室のお医者さんは病室まで容体を診にきていただいて、何ていうんですか「絆」みたいに感じました。
主治医は、「原因はわかりませんがよくあることですから。症状が引いたので退院いただいて結構です。」という感じ。
明日はもっときちんとした病院にいってみます。

Nisseki

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

胃カメラごっくん

4回目かな。セルシンという麻酔薬を使いましたが、麻酔が効く前に胃カメラが喉を通過したようで、意外と過酷?な検査でした。ゆっくり休もうと思いましたが、夕食後に石巻に移動。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

もうボロボロ

鼻歌交じりで健診の検査結果通知を見てみると、朝から気分がドヨーンとなりました。
◎高血圧の治療を続けてください
◎高尿酸血症の治療を続けてください
★胃X線検査で異常所見がみられます。精密検査を受けてください。
★LDLコレステロール、総コレステロールが高値です。治療を受けてください。
△中性脂肪が高めなので、動物性脂肪、アルコール、運動不足に注意してください。
☆肥満です。減量が必要です。
☆軽い肝機能障害がみられます。6ヶ月以内には再検査を受けてください。
☆脂肪肝です。飲酒の量、食事の取り過ぎに注意し運動と減量を心掛けてください。
△胸部写真で軽い変化をみますが、放置しておいてかまいません。
☆赤血球数から血液が濃いめです。経過をみてください。
☆血色素の値から血液が濃いめです。経過をみてください。
★=要治療、要検査 △・☆経過観察 ◎治療中
ケロリンのタライで体洗って治そう! そんなんで治るもんかいな。

Img_1057

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

たくさんの

病院に行ったら薬をもらいました。実はもう一袋ありました。喉が痛い、咳が出る、発熱、まさに風邪の三症状ですね。昨日は38℃くらい熱があって、今日は36.5℃。実はCharlieの場合平熱で35.5℃なので36.5℃でもクラクラしています。

20120711_2

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

やばい

熱が出てきた

20120710_1_2

喉も痛い

20120710_2

助けて~ライダー

3

| コメント (0) | トラックバック (0)