カテゴリー「お散歩」の記事

2020年4月29日 (水)

連休散歩

近所の国見ヶ丘にある『臨在院地内弁財天堂』までお散歩。
我が家からは全て急な坂道を上がりきった団地の隅っこに鎮座しています。ちょうど梅田川の源流になるのでしょうか。
きれいに管理されており近所の親子連れも散歩に訪れていました。帰路は仏舎利塔付近まで足を伸ばし、つつじの開花にほっこりしながら新緑を愛でてきましたよ。
6千歩弱のご近所巡りとなりました。

Dscf0911-1278x1280

石碑は明治時代の作か。

Dscf0917-1280x1280

弁財天の由来。

Dscf0907-1280x1280

つつじがきれいに咲いています。

Dscf0952-1278x1280

仙台高校南側にある心臓破りの坂道。これは帰り道に撮りました。

Dscf0959-1279x1280

 

 

| コメント (0)

2020年3月25日 (水)

八幡町散歩 vol.2(江戸丁)

先日の記事にアップした八幡杜の館の背後にある公園内の桜の大木です。

Dscf0797-1280x1280

こちらは公園へのアプローチになります。

Dscf0799-1280x1280

赤径を逆に上がる道中に江戸町という一帯があります。写真はアパートのお名前。

Dscf0804-1278x1280

江戸町好江会という町内会もあるようです。

Dscf0801-1280x1280

古地図にも江戸丁(町)が確認できます。

Img_72981

ググってみると・・・

黒瀬清四郎政則という江戸の棟梁を中心とした大工衆が居住し、その出身地を懐かしみ江戸町の名を呼称したという伝えがある。

寛文絵図、延宝絵図ともに現在地には割出しがなく、元禄4・5年の仙台城下五厘掛絵図に御職人衆の町割が描かれ、安政絵図には御大工として個人名を入れた屋敷割が記され大工衆の居住したことがわかる。

 

だそうです。

| コメント (0)

2020年3月22日 (日)

八幡町散歩

お彼岸三連休最終日は八幡町散歩。八幡杜の館で開催されている「八幡写真同好会」の写真展まで。

八幡に至るルートはいくつかありますが、今回は赤径(へくり沢)→坊主町ルートです。住宅地にひっそりと佇む「二人静」。

Dscf0775-1280x1280

四谷用水のそばに立つ「NAGAYA APARTMENT HACHI」。何度か登場していると思います。

Dscf0777-1280x1280

春日神社方向です。梅の大木がありました。

Dscf0781-1280x1280

四谷用水を跨ぎ瀬田谷不動尊に下りていきます。

Dscf0782-1280x1279

瀬田谷不動尊。瀬田谷不動尊は仙台城築上の際、上方から招かれた石工たちが故郷の琵琶湖の瀬田を偲んで祀ったのが始まりと言われています。

さらにググってみると、こんな記事が・・・。『正調雀踊り』は、大崎八幡宮や石切町内の瀬田谷不動尊(石尊神社)の祭礼に奉納されていたが、戦後混乱期以降は伝承者が次第に減少した。1961年(昭和36年)11月5日、途絶えていた踊りを、石切町が学区内にあたる仙台市立第一中学校の真山泰校長(当時)が、石切町の住民の記憶をもとに徒手体操の動きも加えた形で復元して『仙台・雀おどり』と名付けられた。1963年(昭和38年)9月7日には同校に「雀おどり保存会」が結成され、女子生徒が体育の授業で『仙台・雀おどり』を学び、伊達政宗に関する諸行事、地区の行事、同校の文化祭等で踊るようになった。

隣の社務所には日曜麻雀の張り紙がありました。

Dscf0784-1280x1279_20200322211901  

「杜の館」(初めて入りました。)で写真展を見せていただき、天賞の敷地だったと思われる庭園をぶらついてみました。

こちらは立派なもので、百日紅や枝垂れ桜の大木があります。桜はもう少しで開花しそうです。

Dscf0788-1279x1280

 

Dscf0794-1280x1280

 

 

| コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

蝋梅の咲くころ

昨夜ご近所さんと焼鳥の大吉で懇親を深めていたところ、写真好きのHさんから「牛越橋の蝋梅が満開ですよ」と教えていただいたので、お散歩にかり出されたのでした。

大崎八幡宮の階段をおりていきます。

Dscf0681-1280x1280

ここの蝋梅を観察して満開と教えてくれたHさんはスゴイ。

Dscf0715-1280x1280

蝋梅は枝の下に花をつけるので撮影は下からになります。

Dscf0689-1280x1280

小ぶりな感じ。

Dscf0700-1278x1280

広瀬川の堤防を走るランナー・・・友情出演の奥さん。

Dscf0720-1280x1279

犬と戯れる・・・犬に遊ばれている人たち。

Dscf0723-1279x1280

 

| コメント (0)

2020年1月27日 (月)

振休で路地探訪→耳鼻科の巻

今日はリーマン的にいえば振休(土曜日出勤の振替)。花粉症のシーズンを控え早めの耳鼻科受診。北山・通町・木町界隈の路地を探訪しながら北仙台まで。会社近くの某耳鼻科は数年前に廃業してしまい不便になりました。仙台浅草ではイヴォーグのオープンを見っけ。仙台でも・・・って思ったら東京ナンバーでした。

Kitayamarozi_20200127145001

 

Dscf0641-1280x1280

 

Dscf0658-1280x1278

 

Dscf0661-1280x1279_20200127144601

 

Dscf0666-1280x1280

 

Dscf0669-1280x1280

 

Dscf0671-1280x1280

 

| コメント (0)

2020年1月12日 (日)

八幡散歩

大崎八幡宮への初詣はお散歩を兼ねています。
国見小学校方面北西側にある交差点。松が枯れて道路側に傾いています。一昨年の台風でも被害があったんですけどね。
右側を歩いているのは友情出演の奥さんです。

Dscf0506-1280x1280

国見小学校西側の八幡住宅に入ります。「ギャラリービラコチャ 」さんで日向ぼっこしている猫ちゃん。「にゃーん」と返事してくれましたよ。
ところで、この「ギャラリービラコチャ」さんの詳細は不明です。

Dscf0508-1280x1279

ほど近い場所にある「盆栽」を飾っているお宅。壁には🎿も飾ってありますぞ・・・

Dscf0512-1280x853

大崎八幡宮の初詣を済ませて東側の住宅地内に分け入っていきます。というのは、このように車が通れない道路、急勾配、隅切のない狭い路地が沢山あるのです。

Dscf0542-1280x1280

文人風のお宅。庭木の手入れの状態から空き家と思われます。

Dscf0549-1279x1280

こちらは昨日UPした記事の仏車のあるハイカラなお宅。ストーブの煙が漂っています。

Dscf0556-1280x1280

 

| コメント (0)

2019年11月10日 (日)

再開した成瀬美術館

近所の成瀬美術館まで散歩。東日本大震災以後は休館していましたが今月より月3日間(11月は8日・9日・10日)再開することになりました。11時の開館時間とともに鑑賞してきました。

Dscf7008_2-1280x1280

Dscf0154-1280x1280

成瀬忠行さんの作品は宗教画、紀行画をはじめ、旅行先のコレクションも多数あって居心地のよい美術館です。今日は風はやや冷たいですが歩くのにはよいコンディションでした。

P先輩宅の垣根ですが何の花なのでしょうか。

Dscf7001-1280x1280

一の坂の踏切に向かって歩いていきます。こちらは花梨ですね。

Dscf7021-1280x1280

萩の花がかろうじて咲いていました。

Dscf0161-1280x1280

| コメント (0)

2019年1月14日 (月)

八幡町散歩

松焚祭前日の八幡町をブラブラ散歩してきました。

 

道中の八幡住宅で庭に誂えた盆栽を発見!何故か親近感を覚えます。

 

Dscf8245_2_1280x1280

 

忌中なのでお参りはせず御神籤をひきました。奥さんは大吉、ワタシは小吉。

 

Dscf8248_1280x1280

 

松焚祭の会場にはお正月飾りの門松・注連縄・松飾り、ダルマなどがうず高く積み上げられていました。

 

Dscf8254_1280x1280

 

これらを納める参拝の人々や車列が並んでいました。前日にしては珍しいです。

 

階段を下りて八幡町へ。ホヅミさんのディスプレーはどんと祭モードです。

 

Dscf8260_1221x1280

 

生協で用足し。その後はひたすら坂を登って我家にもどるのですが、「二人静」というカフェで一休みしてテクテクと歩きました。ブルーベリーのフレーバーコーヒーは香りもよく美味しかったですね。

 

Img_5865

 

ガードレールの段差下は四ツ谷用水です。

 

Dscf8262_1279x1280

 

小さな旅でした。

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

銀杏ぷんぷん

『県庁前の銀杏並木』(11月3日の撮影)
青葉区民祭りでにぎわっておりました。
歩道には銀杏がたくさん落ちていてプンプンでした。

2_1024x683

『木町通り小学校南側の公園』(11月5日の撮影)
晩翠通りの北側はまだ葉っぱが青いのですが、北三番丁の銀杏はきれいに色づいていました。

1_1024x683

6_684x1024

4_1024x683

『西公園』
広瀬川、花壇自動車学校、ライオンズのタワーマンション、建設中のダイワハウスのマンション。七夕の花火はグッドポイントですね。

4_1024x683_2

C60の蒸気機関車と定禅寺通りのケヤキ。娘パート2さんはこの機関車に連れて来られたそうです。ワタシの記憶は曖昧なのですが・・・

9_1024x684

ケヤキや銀杏の紅葉が見頃です。写真右手の自転車のおじさんとご婦人は30分くらいこのままお喋りしていました。

14_1024x683

西公園のこけし。これは鉄製で相当昔からありますよ。

16_1024x683

雰囲気のいい中年のカップル。西公園のご近所の方でしょうか?

20_1024x683

しばらく紅葉の写真をご覧ください。

22_1024x683

31_1024x683

36_1024x683

40_1024x683

46_683x1024

47_683x1024

この一枚は12mmのレンズで撮影しました。

109_1024x683

『定禅寺通り』
メディアテーク前のケヤキ並木

8_1024x683

県民会館前のケヤキ並木

18_1024x683

国分町通り交差点の中央分離帯

23_1024x1024

フリマが開かれていました。中央の親子連れが楽しそう。

31_1024x1024_800x800

フラワーアレンジメントでしょうか。

33_683x1024

『勾当台通り』
県庁前の銀杏とケヤキ。建物は国の合同庁舎。

108_1024x683

青葉区役所付近のケヤキ。今日は暖かくてよいお散歩日和でした。

110_1024x683

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

大手町界隈

あいにくの雨模様です。クイーンズ駅伝(全日本実業団駅伝)をくぐりぬけて、大手町界隈をぶらぶら。ギャラリー ターンアラウンドさんで開催の写真展を観に出かけました。

1

駐車場近くをかるくぶらつきます。昭和の風景といった趣のあるお宅がありました。

Dscf2235_800x533

こちらの建物は伊達家伯(かはく)記念會です。http://datemasamune.com/index.htm

Dscf2236_533x800

一位の大木のあるお宅。円通院にも立派な一位がありましたが、こちらの一位も樹齢うん百年といったところだと思います。

Dscf2238_800x533

通り全体はこんな感じで、しっぽりと落ち着いています。

Dscf2240_800x533

現代的な建築物もありました。

Dscf2242_800x533

程なく歩くと広瀬川沿いの道路に降りていきます。まさにリバーサイドです。

Dscf2243_800x533

対岸の青葉山には伊達正宗の騎馬像がみえます。(分かりますか?。金平糖みたいに小さく写っています)

Dscf2244_533x800

下流側はこんな感じ。堤防にお社が見えました。

Dscf2245_800x533

| コメント (0) | トラックバック (0)