カテゴリー「仙台建物遺産(勝手)」の記事

2011年7月31日 (日)

仙台建物探訪(昨日の続き)

荒巻配水所の旧管理事務所は仙山線国見駅の近くにあります。丁度、山形行きの快速電車が通っていきました。

Dsc_0500

配水所付近は旧市街地にあり、こんな急な坂道沿いに宅地があります。

Dsc_0505

建物のウリは西側立面ですが残念ながら工事用フェンスで仕切られているので、北側から撮影しました。

Dsc_0507_1

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

仙台建物探訪

仙台市の水道事業黎明期の産業遺産である荒巻配水所の旧管理事務所(国登録文化財)が解体の危機に瀕しています。

敷地周りはフェンスで区切られており、8月には解体するとの貼り紙がありました。実は「まち遺産ネット仙台」http://machi-isan.cocolog-nifty.com/blog/ で発見したのです。

西側が最もよく建物の特徴を表しています。

2011073017160000

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

塩竈建物探訪

いやー、大発見ですよ!これは。仕事で松島に向かう途中、塩竈の市街地を通っていたら、もう昭和時代の建物がどっさりありました。

額縁のやまだ屋 新築祝で・・・多分あまりご用命はないと思います。

R0015010

こちらも浸水の被害があったと思います。鉢物の植物。いいですねえ。

R0015011

嵐のパネルがありますが、このぶら下がり方がいいですね。

R0015012

お面と手前の衣料。店内のクロス。グッドです。

R0015014

何といっても本日の優秀賞はこちらの衛生堂薬局さんですね。

R0015005

お昼は菊泉さんの助六寿司。350円也。美味しかったですよ。写真撮るの忘れました。

最後に震災の現場写真。手前のお宅は津波を受けた部分の外壁が壊れています。

R0015008

周辺には全壊の住宅がたくさんありました。写真奥の方は海のように見えますが、地盤沈下して陸地が水面になっています。右下にあるのは仙石線のプラットホームで「東名駅」です。線路は既に撤去されています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

今日のお宝

いやぁ!またありました。なかなかの面構えです。入母屋の二階は南西側に廊下を廻らしていると思います。こちらのお宅からは広瀬川の流れを眼下に望むことができるでしょう。

P10100291

仙台市太白区越路付近

| コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月15日 (月)

狩野歯科医院

狩野歯科医院。廃業してから随分経っていると思います。
昔の建物はみなこんな感じだったですよね。
壁面から凹んだ入口、行灯、看板。木の引き戸でパーフェクトではないでしょうか。
蔦の這い具合もよろしい。

R0014188

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

治療台なんか思い出すなぁ。
昔の椅子は今みたいに寝そべったりしなかったですよね。
さらに治療後につめるゴムを変形するための火種、痛み止めだか消毒用だか分からない青や茶色の薬ビン。
治療用のトレイには鍵型やピンセット、たまに麻酔用の注射。
そして説明用の歯型なんかあったな。

今の歯医者さんは個室だし、この手の治療用グッズは見えないし、一応無痛治療だし、至れり尽くせりかな。
明日奥さんが奥歯の抜歯になるみたいで、あまり人の歯には関心ありませんね。

脱線してしまいました。こちらの狩野歯科医院(跡)、勝手に仙台建物遺産にします。

本日のおまけ。木町通りの古い民家。廃屋になっています。

R0014191

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

覆われている

こちらのお宅は、敷地の角に石を配し、その上には見事な垣根がこんもり。 玄関の松も見事です。なかなか風情のある家構えだと思います。

R0014164_3

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにこちらのお宅。仙山線の車窓から発見!しました。家中が蔦に覆われています。

R0014167

  

  

  

  

  

  

  

  

今日は、オーダーしていたハービー・山口さんの「代官山17番地」の写真をいただきにカオス・ギャラリーに出かけてきました。大変よい出来栄えで満足しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

お宝級

R00133711 昨日通勤の途中で自転車をこいでいると、八幡町の国道48号線で沿線の家屋の取り壊し作業が行われており、オヤッと見ると「お宝級」の建物が鎮座しているではありませんか。その昔魯迅が住んでいた家です。といっても誰も疑わないようなどっしりとした家構え、さらに増築した洋館のような黄色い部分とのマッチングがそれは絶妙。

 

R0013375 実は昨日はカメラを持っていたか?だったので、そのまま素通りしてしまったのですが、以前にこのようなシチュエーションで撮り損ねた家屋を後日訪ねたら、見事に取り壊されていたので、今日は朝から仕事に精を出し、陽の暮れる前に帰りながら撮影しました。

 

 

R0013378 八幡町は、最近このような高層マンションが建っており、往時の面影が段々少なくなって、これも時代かななんて思うのですが、やっぱりこういう家にはがんばってもらいたいですよね。耐震性に?の感じもしますが、多分前の宮城県沖地震にビクともしなかったわけですから大丈夫でしょう。

 

 

 

 

 

 

R0013380 あたりを見渡すとこんな庭木がニョッキリとありました。何ていう木ですかね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

木町・柏木界隈

R0013207今日は早めに店じまいして(あっ!サラリーマンなので定刻退社)自転車でうろうろしながら床屋さんに寄って帰りました。あそこ行ってみよう的に帰宅ルートを設定し、木町界隈を北上するといきなり出くわした仙台建物文化遺産的廃屋3連です。右側の建物は精肉店とありますが左側・中央の建物は何屋さんだったか不明です。

R0013213目的地はこちらの建物群?でした。中心部にこんな家屋敷を構えているので相当な資産家ですよね。丁度車庫がぐい~んと開いてBMW様が出て行きました。といってもふる~い奴ですけどね。ちなみに醤油屋さんです。数年前に立てた蔵風の店舗が仙台市景観大賞を掻っ攫った(かっさらった)と記憶しています。

R0013219実は数日前に通りかかったおりに見たこの木が気になっていたのでした。夜だったのでコブシの木かなと思ったのですが、今日見たところでは桜のようです。それも色が真っ白なんですよね。西日に当ってもこの白さですからね。ホントに桜かなあ?

ところで、近日発売になるPanasonicのLumixGH1っていうカメラすごく気になるんですよね。樋口可南子がムービーあそばせなんて言ってるんですが、マウントアダプターでMタイプのレンズも装着できるんですよ。それもコシナ製の真鍮削りだしの奴ね。あ~どうしようかなぁって感じです。週末はヨドバシにGO!でしょうか。

R0013222最後、こちらの画像ですがピンクの花は桃かな?左のうねうねしている幹は楓だと思います。

庭を改造?して以来、人様の庭木が大変気になる今日この頃でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

JR仙山線北仙台駅

Image006駅は数あれど絵になる駅(Charlieの場合は写真ね。携帯で撮影)はすごく少ないと思います。黄色に塗られた北仙台駅はステンドグラスの装飾もありレトロ気分がいっぱいです。

いつも東北福祉大前駅→北仙台駅の区間を利用して通勤しています。今日は土曜日でしたが、この駅の向かいにミスドがあって買い物がてら来てみました。実は近くに仙台浅草というこれまたCharlie好みの路地があります。こちらの取材はそのうちに。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

広瀬通りの某ビル

Image072まぁヤル気のない度数はかなり低い建物ですよ。廃屋の手前だと思います。これが仙台西道路トンネルを東進して地上に現れるやお出ましになるので、ギョット指数も高いはずですね。

写真だけ見ると何階建てのビルだか分かりませんが、壁面上部は広告スペースのようですね。でも、以前にどんな広告があったか、まるで記憶の片隅にもありません。

ところで娘パート1ですが、帰省するや病院の診察を受け、春休みは治療に専念することになりました。来週から入院です。ヒトヤマ過ぎたらフタヤマって感じです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧