« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

2019年の最後に

2019年の主な出来事です。
10月の技術士全国大会四国徳島がピカイチだったでしょうか。
この他広島弁護士会へのお出かけもありました。
しめくくりは胃内視鏡検査でしたが、やはり健康第一ですね。
明年も「Charlie Blackのつれづれ」をよろしくお願いいたします。

 1月 秋保温泉公衆浴場
       ご近所さんと新年会
 2月 山田屋・榮玉堂・吉里吉里(蕎麦)・まなびあテラス
       花粉症で9日~12日ダウン
       松山町酒ミュージアム(粟野敦子創作人形展)
 3月 小林産業・雨竹亭・鳳政園(盆栽関係)
       イーレ!はせくら王国
 4月 伊藤若冲展・しおや(天ぷら)・花見山
    新寺小路緑地・石橋屋
       Tさん結婚式(横浜)
       レストラン辻でランチ
 5月 やま竹・腰掛庵・たけだ
       盆栽展・金蛇水神社・かわまちてらす
       Hさん結婚式
       東京出張で娘パート2とKITTE
 6月 盆栽展:秋保里センター
       インプラント手術(6/18)
 7月 士業連絡会広島出張
      ①仙台→広島→縮景園→県美→弁護士会
     
②ひろしま美術館→SOGO→原爆ドーム→平和記念館→爆心地→おりづるタワー→クルーズ→市電→広島→仙台
 8月 澱橋で七夕花火
      楽天戦(対SB延長サヨナラ)
 9月 娘パート1友人中尊寺・毛越寺
10月 技術士全国大会(徳島)
      ①仙台→神戸(外国人居留区・北野異人館)→有馬温泉
      ②有馬温泉→北淡町震災記念施設→四方見展望台→うずしおクルーズ→徳島SOGO→鳴門市内グランドエクシブ ザ・ロッジ
      ③ホテル→徳島(全国防災連絡会議・ウェルカムパーティー)→ 徳島市内ワシントンホテルプラザ
      ④徳島(全国大会第二分科会)→眉山→霊山寺→徳島市内ワシントンホテルプラザ 
      ⑤徳島→脇町卯建の町並み→大歩危・祖谷峡観光ボンネットバス→高松市(ロイヤルパーク高松)→高松
      ⑥高松→栗林公園→与島SA→神戸→仙台
      台風19号宮城県内(丸森町・大郷町他)で被害甚大
11月 成瀬美術館
      表町内会秋保温泉蘭亭
      娘パート1友人(中尊寺・松島)
12月 胃内視鏡検査

| コメント (0)

2019年12月27日 (金)

世間では御用納め

ワタシは8時40分受付で5年ぶりに胃内視鏡検査でした。
受付時に「当院では口からです。」とキッパリ。でしたが、「安定剤を注入するとあっという間に終わりますよ。」というのです。
診察台に寝そべりマウスピースを噛むとイヤイヤ感マックスになり、①「灯りが暗くなりますからね。」→②「安定剤入ります。」→③「先生来ますからね。」の看護士さんの呼びかけ②と③の間にぐっすりと寝たというか記憶がとびました。
8分ほど内視鏡が体内をグルグルしたようですが、④「終わりましたからね。」と声掛けされるまでは、何の記憶もありません。ワタシは何もやっていない。無罪です。という変な興奮だけが残りました。

Img_7195

 

| コメント (0)

2019年12月22日 (日)

今年も残すところ10日間

という実感は、大崎八幡宮でお正月様をいただくと湧いてきます。そりゃ3,500円するわけですから。この一年間が「佳い年」か「そうでない年」か「どちらでもないか」。いつも三択に迷います。

Dscf0491-1280x1280

Dscf0500-1280x1279

願いが叶った方々

Dscf0493-1280x1280

仙台を去った平石前監督

Dscf0496-1280x1280

アニメのキャラクターも祈願していました

Dscf0504-1280x1280

 

| コメント (0)

2019年12月21日 (土)

仙台弁護士会でシンポジウム

19日(木)は午後から仙台弁護士会で被災者復興支援のワークショップに前任の上野防災支援委員長(東京から)と一緒に参加しました(させられました?)。静岡で活躍している弁護士さんの説明のもと、実際に相談されている案件にどう向かっていくかというものです。ワタシたちがやっているワークショップとは違いヨミや知識が必要です。いや、知識よりも思いやりが必要なんだそうです。勉強になりました。

こちらは時間調整で入った青葉通りの晩翠草堂。丁寧に30分くらい説明しいただきました。

Dsc06053-1280x1278

シンポジウムのはじまり。

Dsc06056-1280x1280

ワークショップのはじまり。

Dsc06060-1280x1280

いろいろあるカード。

Dsc06064-1280x1280

関西の方々。

Dsc06068-1280x1280

 

| コメント (0)

2019年12月14日 (土)

もりなが食堂 vol.2

もりなが食堂の近隣には(といいますか福島支店の近隣には)、見所が結構あります。

福島市の中心地ですが廃屋、駐車場が目立ちます。蔦の建物は完全に傾いています。

Dsc06022

この辺りは間口が狭い敷地が多いようです。更地は全て駐車場になっています。

Dsc06025

背後の建物は福島県庁。24時間営業って・・・。平日最大800円は安い!

Dsc06028

洒落た居酒屋だなと思ったら集会所でした。

Dsc06029

こちらの和菓子屋さん。いいですね。

Dsc06036

 

| コメント (0)

2019年12月13日 (金)

もりなが食堂

福島に出張しました。支店のほど近くにある昭和チックなもりなが食堂。
天丼が美味しいらしい。
案内してもらいましたが生憎満席でした。
海老天🦐の本数で値段が決まる?
一本220円。
あ〜食べたい。

Dsc06043

| コメント (0)

2019年12月12日 (木)

デビットボーイな東京出張 vol.2

訪れた12月9日は東京では寒い部類でしたが、地下鉄駅からビルに入ると、がっちり効かせた暖房に汗ばむくらいでした。

こちらは21_21に向かったところ。こんな快適な環境ではさぞかし仕事もはかどるのではないか・・・

Dsc05980-1278x1280

21_21は植栽とも馴染んでおりました。南天の実がたわわに。

Dsc05986-1280x1280

イルミネーションも期待できそうです。

Dsc05992-1280x1280

この写真は眼を黒塗りにしてあって怖いです。

Dsc05998-1280x1280

ヒッチコック。

Dsc05999-1247x1247

素敵なオネイさま。

Dsc06001-1173x1175

| コメント (0)

2019年12月11日 (水)

大熊町 vol.5

大熊町からもっともF1(福島第一原発)に近い場所にやってきました。
4.426μ㏜/hです。防護服なしでいいのか迷うレベルです。

Dscf0474-1280x1280

浜通りでは親子で、あるいは三世代で東電にお勤めの方もいるそうで、原発事故を憎んで東電は憎まずのような、いや軽率で申し訳ありません。

Dscf0484-1279x1280

置き去りにされた軽自動車。タイヤの凹み、ボディの汚れが8年を感じさせます。

Dscf0487-1278x1280

| コメント (0)

2019年12月10日 (火)

デビットボーイな東京出張

ブログ知り合いの高橋俊充さんの写真展を観に二駅隣の六本木まで遠征。
FUJIFILMスクエアです。ほか二、三の展示会もありました。
その一人佐藤時啓さんは鶴岡でも写真展をみたことがあり今回は今道子さんとの二人展でした。作風が素晴らしい。
これはx-3じゃないとダメなんじゃないかと機材に妄想をめぐらしています。
といいながら本日の📷はソニーのコンデジでした。

Dsc05955-696x696

Dsc05956-1280x1280

Dsc05959-1217x1217

ミッドタウンのエントランス。紅葉がみごと。

Dsc05971-1280x1280

すごく高級そうなマンション。犬を連れて散歩している人々、犬もヒトも身なりは明らかに違います。

Dsc05976-1280x1280

| コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

大熊町 vol.4

大野駅にほど近い商店街の一角です。

Dscf0403-1280x1280

好きです。この街この通り。

Dscf0406-1280x1280

シェフが腕をふるっていたのでしょう。

Dscf0409-1280x1279

GSの時計は動き続けていました。しかも正確に。

Dscf0415-1280x1280

白亜の大熊町役場。

Dscf0439-1280x1280

 

| コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

大熊町 vol.3

大熊町の大野駅周辺を案内していただきました。
8年前から時間が止まっています。

Dscf0366-1280x1280

お食事・喫茶の「四季」さん。大野駅に近く賑わっていたのでしょう。

Dscf0369-1280x1280

まゆみの大木。可憐な花をつけています。少し気持ちが安らぎます。

Dscf0386-1280x1280

まさにゴーストタウンの町なみ。

Dscf0394-1280x1280

放置されているフェアレディ。

Dscf0399-1280x1280

| コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

大熊町 vol.2

大熊町役場は南側の富岡町の近くに移転して、その周囲で帰還住民のまちづくりが進んでいます。
東京電力の社宅もたくさんあって、その数は750戸。帰還住民は46戸。役場の寮は100戸程度でしょうか。

帰還住民のまちづくりと書きましたが、帰還には長い時間がかかるだろうし、代替わりしたら、多分故郷意識は薄まるだろうし、何に向かって進んでいるのかよく分かりません。

役場周辺の大川原地区は、背後の山並みに住宅が配置されロケーションは良いですが、公営住宅はキャンプ場のロッジに見えます。帰還の定義をもう少し広げて、「滞在」という方法もあると思います。

Dscf0324

Dscf0331

東電さんの大熊食堂。
同行した若手4人はこのスタミナ定食をぺろりと平らげました。
こういう食事は40代までですね。
ワタシはA定食(鶏かつタルタル)同年代のオジンはミニソースかつ丼にしましたが、それでも苦戦しましたよ・・・

Dscf0355-1280x1280

| コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

大熊町

大野村と熊村が合併して大熊町。特産は鮭加工品、梨、キウイ。

Dscf0375

F1事故で避難した町民の一部が富岡町に近い大川原地区に帰還した。
公営住宅の50戸。東電の廃炉関係者750人。
これ以外の現実は今のところありません。

| コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

紅葉の最後

12月に入りました。今年も残すところあとわずか・・・的な今日この頃です。
我家の紅葉は橙に染まるのですが、その盛りを過ぎて枯葉に移ろいでいきます。

Dscf0313

 

| コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »