« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月30日 (土)

春雪

満開の梅に降り積む雪。花と雪とよく分からない。
同級生のみなさまは定年にお別れの春雪。って感じでしょうか・・・。
ワタシのとこは誕生月なので昨年の11月に定年を迎えましたが・・・。

Dscf8361-1280x1280-510x510_1

枝垂れ桜の赤い蕾も寒さに耐え・・・

Dscf8367-1280x1280-510x510

モクレンも冷たそう・・・

R0014367-1280x1280-510x510

 

| コメント (0)

2019年3月22日 (金)

懸垂式信号機

正確には「懸垂型交通信号灯器」なのだそうです。
ググるとかなりヒットします。中には地図に位置を示したサイトもあります。
なんと宮城県に数多くの分布がみられます。
近日撤去とあるNo.6の信号機は一昨日撤去されました。
Kensui-520x369
こちらの写真は前出の地図でいうとNo.17角度調整型(強)になります。
ワタシの通勤経路上に、3つあったことになるので、この信号機からフツーの信号機に代わると、妙に落ち着かない気がします。
最近のLEDの信号機は見やすいと思いますが、昔の信号機のように深いツバつきのやつが「ザ信号」に感じます
Img_5976-520x520

| コメント (0)

2019年3月16日 (土)

イーレ!はせくら王国

川崎町の廃校を活用した「イーレ!はせくら王国」にお出かけし「カカオ亭」で珈琲とスイーツしてきました。
「はせくら」とは川崎町の「支倉小学校」に由来し、付近にある上楯城は伊達家家臣支倉氏の居城でした。
城下の円福寺には支倉常長のお墓があり・・・とのことですが、支倉常長の墓は仙台市の光明寺、大郷町の西光寺地区に・・・と3箇所説があるようです。
ところで「カカオ亭」のメニューの数々は、実は京都に本店を構えるチョコレート菓子の名ブランド「京都カカオ亭」のプロデュース。仙台藩とも縁の深い京都の地で育まれた感性に、伊達者の心意気をプラスして、宮城県の魅力がギュッと詰まった“おいしい”をお届けしております(HPより)。
とあり、支倉常長が日本人ではじめてカカオを食した・・・と、このつながりがあるようですが、まぁ深く考えることはいいとして、なかなかハイレベルの味でした。

Dscf8349

Dsc03450

Dsc03452

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

榴ヶ岡公園の梅

我が家の梅の開花も進み春らしくなってきました。
紅白梅も三分咲きといったところです。

_1030549_1280x1280

卸町の印刷団地にあるドーナッツ屋さんまで遠征し、帰りに榴ヶ岡公園に寄ってみました。
お目当ては蝋梅で、昨年も今時分に鑑賞したはずなのに今年はさっぱりです。
近くの白梅を楽しんできました。

Dsc03416

こちらの蕾はモクレン?こぶし?

Dsc03431

今日は花粉症で二回目の耳鼻科。会社近くのかかりつけの耳鼻科が廃業してしまい、地下鉄で1駅離れたところまで通院しています。
午後は2時から診察ですが1時30分頃まで行くと受付も空いていて、比較的短時間で済みます。備忘録。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

石巻生活

東松島市立大曲小学校の隣
2011年11月26日~2012年2月24日
被災してリフォームした一軒家に最大9人で過ごしました。
一人一部屋ではなく二人一部屋。トイレと風呂は一つ。
なので、直ぐに痔になったし、一人が体調を崩すと全員でダウンしました。
朝食をお世話してくれるIさんに来ていただき、それだけが楽しみでした。
海までの距離は約2,400m。周辺は平地で津波が来たら隣の小学校に逃げるしかない。

Yamoto2

渡波の菊地ハイツ
2012年2月25日~2012年8月31日
被災してリフォームしたアパートに2人で過ごしました。
最初は1人暮らしでしたが、途中ルームメートが加わりました。
大阪支店のYさんと1ヶ月くらいと名古屋支店のOさんと4ヶ月くらいです。
JR石巻線の最終で帰りアパートまで歩いたことがありましたが、怖い暗いで、一度きりでした。
海までの距離は約440m。周辺は平地で津波が来たらイチコロです。

Watanoha2

新館のグラシューメゾンB棟
2012年9月1日~2014年8月31日
被災してリフォームしたアパートに1人で過ごしました。
大曲の一軒家や渡波のぼろアパートと比べると雲泥の差で、最高のチョンガー生活を味わいました。
しかし、前居住者の郵便が届いたりと後半はいやーな感じに。
海までの距離は660m。周辺は平地で津波が来たらひたすら北に逃げるしかありません。
2012年の12月7日に大きな地震があって所員全員で高台避難。帰省した数人はJRの鉄道や高速バスにカンヅメ。その時はこちらのアパートに帰る気がしなくて仙台の自宅まで帰りました。

Shindate2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

東日本大震災から8年

東日本大震災から8年の月日が経ちました。
2011年の11月から2014年の8月まで復興の仕事で石巻市に赴任していたこともあり、「3.11」は重みのある日となっています。
大震災の風化が問題視されていますが、個人的には例えば2015年、2016年、2017年は3.11をどのように迎えたのか記憶の薄いところです。

Img_2077_1280x960

2011年 お昼休みに病院。遅い昼食をとり会社に戻ると
       大きな揺れに襲われました
         1階に集合して安全確認を行い退社
       自宅に帰ると母一人でした
       一週間前は娘たちの引越で相模原にいました
        大震災の前日は出張で東京にいました 
2012年 石巻事務所に勤務していました
       14:46のサイレンに合せて全員で黙祷しました
       所員の数名は各会場に献花に向かわせました
       前日には「てる子叔母」の納棺
2013年 石巻市で復興祈念公園のワークショップの編集会議を
           していました
2014年 3.11のつどいで南浜のがんばろう石巻付近にいました
      石巻市の復興祈念公園の仕事をしており夕方に南浜で
          蝋燭のゆらめく灯りを見ていました
2015年 ? ダイアリーは空欄で記憶はなし
2016年 休み。花粉症で休んだのか?です。14:46の記憶はなし
2017年 三越で買い物していました。14:46の記憶はなし
2018年 前日に甥っ子のアパート探しに訪れたAさん一家宿泊先
        のホテルを訪ね午後は榴ヶ岡公園の蝋梅を見ていました
2019年 会社でフツーに仕事していました

一昨日に出かけた榴ヶ岡公園では蝋梅は咲いておらず、大震災の思い出、進んだかのようにみえる復興、石巻での3年の月日が「確かこの辺に咲いていたんだが」のような記憶になってしまってはいけない。と強く思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

槻木の「そば日和」さんでカレー南蛮蕎麦(温)

槻木の「そば日和」さんのカレー南蛮。大変美味しくいただきました。何種類かの香辛料をブレンドしたとありますが、ダシ汁の風味もあってこたえられません。薪ストーブも冷えた雨のなか、ほんわかと温かったです。(3月7日(金)に訪問)

Img_5974

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »