2020年7月12日 (日)

出張といえば

夜は居酒屋で一杯・・・になります。ホテル近くの繁華街をウロウロして良さげなお店に突入しました。
ワタシ的にはパラダイスなお店でした。八戸での居酒屋はココに決定!

Dsc067612-1280x853

ポテサラ。目の前で作ってくれます。

Dsc06767-1280x942

炙りタコ。ガスバーナー2基で強力に炙ります。

Dsc06768-1280x940

ハイ、できあがり。

Dsc06769-1280x853

〆のウニ釜飯。おいしさ無限大∞

Dsc06764-1280x853_20200712181601

 

| コメント (0)

2020年7月11日 (土)

蕪島に立ち寄る

五戸の調査を終えた御一行は、八戸市内のホテルに戻る道中、少し遠回りして『蕪島』に立ち寄りました。
島といっても陸続きです。昔は離れていたのでしょうか。モンサンミッシェルみたいでカッコイイです。

Dsc06734

それにしてもウミネコ(の数が)がスゴイ。ヒトを気にしない。

Handsome boy or girl

Dsc06736

コロナ退散!

Dsc06751

海辺のお約束のワカモノ達

Dsc06756

久慈方面から本八戸に向かう電車

Dsc06759

| コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

青森県五戸町探訪 vol.2

前記事では馬肉を堪能しています。その謂れはこちらをご覧ください。

Dsc06710

この素敵な看板のお向かいに、さらに素敵な建物があります。消防詰所とありまだ現役で利用されています。

Dsc06706 

こちらは代官所跡です。建物は再建されたようです。残念ながら見学はできませんでした。

Dsc06695

 

Dsc06675

いらっしゃいませ、五高→五戸高校、五中→五戸中学、倉中→倉石中学 です。

Dsc06693

| コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

青森県五戸町探訪

お仕事で青森県五戸町に。7月5日(日)に移動して現地調査。といっても町中をうろうろするだけです。
〇戸町というのは、一戸、二戸、三戸、五戸、六戸、七戸、八戸、九戸とあり、「戸」というのは、南部藩の軍馬の「牧場」を指した意味なのだそうです。
町内は坂が多い。 とか、馬肉を食べるとか、ググるといろんな特徴があるようで、ここはストライクに馬肉から行きましょう。

馬肉店が2つあり、そのうちの「尾形」さんで昼食です。

Dsc06666

馬肉の焼き肉をいただきます。見た目にもジンギスカンに近いです。食用に飼育?された馬のようで、サラブレットのような体形ではないとのこと。刺しが少なく赤身が多いです。

107037082_891912997978216_71819720118625

ちなみに店内は満席で、ワタシ達はたまたま空席があったので入店できました。というくらい地元の皆さんで賑わっています。

こちらは坂の町を代表する「坂」の具合がわかると思います。河川の段丘に沿って頂部に代官所が置かれ、其処を中心に街並みが広がりました。

Dsc06669

こんな感じで階段も多く、また平坦なところが少ないので、ともかく歩くのは大変です。

Dsc06690

階段に面するのは豆腐屋さんでした。

Dsc06682

と、探訪がつづきます。

| コメント (0)

2020年6月27日 (土)

梅の収穫

桜切るばか梅切らぬばかなんていいますが、蒸し暑さにめげず伸びた梅の枝を刈って、たわわになった実を収穫しました。
今年は実のつきが大変よろしいですぞ。

105455668_886431068526409_81995363553168

| コメント (0)

«休刊