2018年7月 5日 (木)

東北銘品展

7月1日(日)から2日(月)にかけて岩手県の花巻温泉にて、盆栽の「東北銘品展」が開催され、我々4名は先輩会員のレクサスLS(新車)に乗っけられ堪能(レクサスの乗り心地)してきました。

いや、クルマのネタではなくて盆栽の方ですが、樹齢700年とされる逸品や、開催した岩手県の皆さんの御苦労もあって、来場者は二日間で千名を超えたようだし、TV・新聞の報道もあって大盛会でした。

Dsc01549

Dsc01552

Dsc01553

Dsc01558

Dsc01560

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

資福寺の紫陽花 vol.2

お寺の背後の竹林は青々としています。

Dsc01463_1024x1024

三つ鱗は、魚または蛇の鱗を表す幾何学文様。北条氏の定紋。
臨済宗建長寺派の宗紋:鎌倉建長寺の寺紋=創建者北条氏ゆかりの家紋。
資福寺は現在は妙心寺派だが創建時は建長寺派であった。のだそうです。(某HPより)

Dsc01467_1022x1024

本堂周りは牛のステンドグラスであしらっています。

Dsc01473_1024x1023

裏門(雨良門)側の紫陽花。老朽化からか木戸は撤去されていました。

Dsc01477_1024x1024

「まぁ~キレイやわ~」「そやなぁ~」って関西弁をしゃべりそうなご婦人。

Dscf7624_1024x1024

資福寺の紫陽花の正しい撮り方。

Dscf7632_1024x1022

このようなカメラ女史のみなさんも多くいましたね。

Dscf7638_1024x1024

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

資福寺の紫陽花

北山にある資福寺の紫陽花が見頃を迎えています。

先ずは本堂にお参り。

Dsc01426_1024x1024

青竹の向こうに七福神。信号の緑色を何故「青」というのをNHKのチコちゃんの番組で取り上げていました。

Dsc01427_1023x1024

こちらの御一行さんは参道でお犬様の記念撮影を終えたところです。

Dsc01433_1024x1024

表の通りから参道はこんな感じになっています。

Dsc01437_1024x1024

もう紫陽花がモコモコ。

Dsc01443_1024x1024

スマホでパチリ。

Dsc01439_1024x1024_2

山門をくぐります。

Dsc01457_1024x1023

白い紫陽花もキレイ。

Dsc01462_1024x1024

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

多賀城市のあやめ祭り

昨日のことですが、東大寺展のあとに、あやめ祭りを堪能?しました。
多賀城市のゆるキャラ「たがもん」です。多賀城の外郭南門をイメージして誕生しました。と観光協会のHPにありました。

Dsc01388_1024x1024

こちらは何のキャラクターでしょうか。

Dsc01391_1023x1024

少しは出現度の高い宮城県の「むすび丸」

Dsc01390_1023x1024

そうそう、あやめの写真はこちら

Dsc01404_1024x1024

Dsc01412_1024x1024

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

「東大寺と東北」

多賀城の東北歴史博物館で開催中の「東大寺と東北」の展覧会をみてきました。会期は6月24日までです。
午後から出かけましたが駐車場はみっちり混んでいました。
以下、館のHPより
東大寺の寺宝が東北で一堂に会するのは初めてのことです。東日本大震災の復興に取り組んでいる東北のためにと、東大寺の特別協力によって実現しました。
東大寺の盧舎那大仏造営には陸奥国小田郡(現在の宮城県)で産出した金が用いられ、東大寺と東北のつながりが創建当初から認められます。鎌倉時代、江戸時代の復興も東北とのつながりがあり、東大寺と東北との関係を構成に盛り込んでいることが本展の大きな特長です。

Dsc01386_1024x1024

Dsc013742_1024x1024

Dsc01370_1024x1023

Dsc01371_1024x1024

多賀城市の「あやめ祭り」にも寄らせてもらいました。

Dscf7614_1024x1024

撮る人も撮られる人ものけぞっている・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

«春季盆栽展